MH4Gが出たらしばらくやらないだろうから少し遊んでおく。

JRMSS-20141007_180832



一戦目。

初っ端から対面が親の上家に親満12000振り込んでトップと12000ビハインドスタート。
東一局二本場はなかなか異様な雰囲気のなか赤もドラも出ず、終盤になんとか鳴いて形式テンパイをとっておく。
誰か張ってるだろと思ってたら全員ダマでテンパイしててテンパイ流局。
あ、みんなレート1600だしこの人たち強いな、と思いながら苦戦を覚悟。
鳴きが入ったらマークして捨て牌と鳴きとドラの有無から点の安さを予想し、引き際を見極める。
まあ実際はそんな正確には考えられずビビりな自分はすぐ回し打つんだけど。

東一局四本場で下家が対面に満貫振り込んで親は自分になって東二局。
ここでチャンス手が入る。配牌は4シャンテンの平凡な手。
でもムダヅモほとんどなく次々と有効牌を引き入れる。
JRMSS-20141007_165308
5巡でピンフドラドラの3面待ちをテンパイしたので当然リーチ。
一発や裏はなかったものの親の11600で一気にトップを追い詰める。その差2900。

その後は小アガリや流局など小場の展開が続く。
しかし南二局でトップに7900をツモアガリされる、自分の親でこれは痛い。
その後南三局で親の下家に一発ツモで親っパネをアガられる。
安全圏だったのに3位の下家と5600差という状況になり、仕方なく攻める。

1本場、調子に乗らせてはいけないとダマピンフで確実にアガリを拾っていく。
JRMSS-20141007_171601
今思えば親は前に出るだろうからリーチでも良かったかもしれない。
まあリーチしてれば一発だったなというのは後の祭りなので気にせず次に。

オーラス。
いければいく、おりるときはしっかりおりると考えながら手を進めていく。
親の対面は筒子の染め手、3位の下家も萬子の染め手。
赤五萬とドラの九筒を引かされた時点で撤退する。
JRMSS-20141007_171924
なんとかベタオリで流局へ。
ちなみに対面は流局直前でテンパイし二-五筒待ち、下家は二萬待ち。

その後一本場で親が1100オールツモ。
親も射程範囲になってきたので結構焦る。
が、3位の下家が3位確定の白ドラ1の2600点で終わらせてくれたので何とか2位死守。
JRMSS-20141007_172616
そうかネットだとあまり順位気にしないのかな。
惜しい手が結構あったけどまあ放銃0で乗り切れたしよく戦えたかな。



二戦目。

態勢は悪くない状態で臨んだ。
しかし東一局、いきなり上家が倍満ツモ。
JRMSS-20141007_175854
いきなりトップと2万点差に。もー最近こんなんばっか。

東二局、かなり良い配牌、5巡目でテンパイ。
JRMSS-20141007_175921
待ちは悪いがここは鳴いた親をけん制しておくために強気にリーチ。
1巡して親の5800に放銃。
JRMSS-20141007_180046
あ、これ親モッとんな、星。

一本場、ピンフ手だったが、対面からリーチが入って危険牌を引いてしまったので
防御もこなせる七対子へ移行。
JRMSS-20141007_180242
さらに下家からも二軒目のリーチが入ったので回してたら、
まさかの上家の親に七対子放銃。
JRMSS-20141007_180355
そっちも同じ狙いだったのかよ!
しかもドラドラで9600。
波に乗りすぎだよ、上家。

残り4300点、2位狙いに徹しようと頑張る。
ダマ満張っても間に合わず流局。
JRMSS-20141007_180832
清一色放棄して3索止められる上家もすごいけど。

その後またツモられてノーテン罰符でぶっとび。
JRMSS-20141007_182049
冴えない終わり方。



結果は2位、トビと散々。
というか10半荘で2回のトビはやばい。
JRMSS-20141007_182330

今日の教訓:好調な親に歯向かってはいけない





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ランキング に さんかしています。
みなさまの おうえん が はげみになります。
もし よろしければ クリック を おねがいします。