麻雀はやっぱり何人もの相手の心理も考える立体的な思考が鍛えられるから頭の体操にいいね。




最初の半荘。

安手早鳴き早アガリの小場の展開が続く。

自分はもっぱら面前派なのでじっくり攻めていく。

積もり積もられ東3局3位だったが、親で平和ドラ1を決めて流れを掴んだか

g064a
萬子の伸びを感じ索子の両面を払い、うまく最短のアガリを勝ち取れて自分のペースに。

赤ドラに目がくらんだだけだけど。

その後自分の親で跳満ツモられて焦ったが

鳴きの安手には振り込んでもリーチには絶対振り込まない精神で守りきりなんとか1位。

よかったぁ……。

g064c




最後の半荘。

レートも1600前後の強者が相手の卓。

g064d
初っ端薄~いともツモったり、

g064e
ダマの7700和了ったり調子は良かった。

最初だけは。

後は守りの麻雀。

でも周りが筒子の染め屋がいるのに筒子ぽこぽこ切ったり

リーチ一発目に危険牌を切ったり調子狂わされた。

僕だけ絞っても無意味ですねそうですね。

おまけに気が行って3900振り込んで2位落ちしてしまったし、鳴き麻雀に弱い自分。

g064f
この手が和了れなかったのが痛かった……。

鳴き3人VS面前1人では鳴き有利って誰かが言ってたし。

まあ終盤トップが親リーの一発目に振り込んで3着落ちしたので2位は拾えた。

g064g




結果、1位2回、2位2回、平均順位1.5位。

g064h

なんとか浮きは確保できてるけどいつ滑り落ちるかな……。




今回の反省点。


配牌で七対子一向聴でもむやみに七対子に向かってはいけない。


g064b
このものすごく恥ずかしい捨て牌。

何回和了り逃がししたのか。






人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ランキング に さんかしています。
みなさまの おうえん が はげみになります。
もし よろしければ クリック を おねがいします。